きつねの仕業

ダンボール堆肥ちょっと前になりますが、ウッドデッキでダンボール堆肥をつくっていました。

水分が蒸発しやすいせいか、生ゴミを入れてもかさが増えず、いい感じで発酵していました。

野菜や果物の残渣と米ぬかのみ入れていたのですが、あるときサンマの骨を入れたところ、朝起きたら写真の有様でした。

そういえば、キャンプしていて食料を荒らされているのよく見たな~と思い出しました。

今は、蓋つきポリバケツで堆肥をつくっています。

あまり温度は上がりませんが、糠漬のにおいがするのでまあまあの状態なのかな。