初スンドゥブでした

スンドゥプ所用で札幌に行ってきました。

用事は昼過ぎからなので、その前に昼ごはん。
何を食べたいか、自問自答しつつパセオをうろうろした結果、スンドゥブの店へ。

おなかのすき具合、嗜好がマッチしたというのもありますが、お店の人の説明がよかったというのもありました。

まだ仕事を始めて日がたっていないのか、説明は決してスムーズではありませんでしたが、熱心さというか、初々しさに心が動かされたような気がする。自分がおばさんになったということかな。

豚スンドゥブ、辛さ3。席に運ばれてきた鍋の中身はグツグツ。

チゲとナムルをごはんにかけて、コチュジャンものせて、混ぜて食べました。
予想していた通りの味で、美味しい。もっと辛くしてもよいかも。

お店の説明によると、豆腐は「スンドゥブ用につくられた、フワフワでコクのあるお豆腐」。チゲに入ってしまうと豆腐の味はよく分からないので、湯豆腐か冷奴で味わってみたいなあという感想。

食べ終わった後は、汗かきました。

東京純豆腐 札幌パセオ店

関連ランキング:韓国料理 | 札幌駅(JR)さっぽろ駅(札幌市営)北12条駅