畑のバジルでペーストを作りました

原材料

  • バジル 40グラム
  • カシューナッツ 大さじ3
  • にんにく 小2かけ
  • 塩 小さじ1/3
  • オリーブオイル 80ccくらい

つくり方

全部ミキサーに入れて混ぜました。

DSC_3930.JPG

コメント

ナッツを買いに、旭川西武の地下に行きました。

「バジルペーストには松の実」と思っていましたが、レシピを調べてみると、胡桃やピスタチオを使っているのもあり、そして売り場には、松の実を初め胡桃、カシューナッツ、ピーカンナッツ、アーモンドなどがあったのでどれにしようか迷いました。

売り場にあったバジルペーストの原材料を見てみたら、「カシューナッツ」とあります。
カシューナッツでいいのだということが分かったので、コストパフォーマンスの面と残ったナッツの使い道を考えて、結局カシューナッツにしました。(残ったカシューナッツで作りたいメニューは、鶏肉とカシューナッツの炒め物。小学校の給食で一番好きだったおかずです。)

フードプロセッサーを持っていないので、攪拌にはミキサーを使いました。
バジルペーストを作るたびに思うのは、フードプロセッサーだと作業は簡単なんだろうな・・・ということです。

ミキサーは、水分が多いものを攪拌するのに向いていますが、バジルペースト位の水分量だと、途中で空回りしてしまいます。
途中で止めて、ふたを開けて、壁面についたペーストを下にかき集めるという動作が何度も必要になりました。

毎年この時期だけ、フードプロセッサーが欲しくなります。